waiasu’s diary

バーグマン200をメインにDIYとか。

H4化 実車と比較テスト

Lo灯体のシェードを外してH4の2灯仕様にして実車と並べて比較検討してみました。
f:id:waiasu:20210228223125j:plain
f:id:waiasu:20210228223147j:plain
どちらもキャップを付けて直視対策済み。真上とか斜めに無駄な光は出ません。ブラストかけるとキャップ自体の反射も抑えられて良いかも。

結果、イマイチ。Loは左右合わせて程よく明るくカットラインも合格ラインなのですが、Hiが上に飛びすぎでした。光軸下げれば良いんですがそれだとLoが近すぎる。残念です。

Hi側灯体だけH4化して発光点の位置をHiに合わせてLoはライトが付いている程度の配光で…であれば問題なく使えます。でも今のH7 LEDバルブの方が明るいのでなんだかなぁと。

殻閉じ?殻戻し?

そのまま戻せるだろうと安易に考えて閉じたのですが、水洗い程度ではOKで念の為エアーガン吹いたら浸水してしまいました。
f:id:waiasu:20210228133951j:plain
再度殻割り後、均して全周に追いブチルをしました。割れてしまったツメの部分も気になったので全てツメを取り払ってネジ止めに変更
f:id:waiasu:20210228134523j:plain
f:id:waiasu:20210228134658j:plain
f:id:waiasu:20210228173137j:plain
ネジから水が入るのを防ぐためにキャップ型のネジでブチルも詰めて防水。とりあえずエアーガン吹いても大丈夫なようです。

フィリップス アルティノン H4 LEDバルブ

バルク品か専売モデルでしょうか?パッケージや取説には型番の記載なし。購入時の情報では11342ULX2 相当との事。
f:id:waiasu:20210220204818j:plain
f:id:waiasu:20210220205050j:plain
f:id:waiasu:20210220205122j:plain
フィリップス ヘッドライト LED H4 6000K 2400lm/1800lm 12V 15W アルティノン 車検対応 2年保証 2個入り PHILIPS Ultinon 11342ULX2
後ろが外れるタイプです。
f:id:waiasu:20210220205440j:plain
ネジ止めされているH4台座をH7アダプターに付け替えて完成。
f:id:waiasu:20210220205657j:plain
微調整でカットラインは水平に。
f:id:waiasu:20210220210035j:plain
直視対策はマステw 後日ステンパイプで作ります。

両目点灯 H4化 点灯テスト

H4バルブを入れて両目点灯(両目Hi/Lo)してみました。
f:id:waiasu:20210214110052j:plain
f:id:waiasu:20210214110227j:plain
結局、HiのフィラメントをH7の発光点に合わせてLoの微調整で合わせました。HiはH7より明るく感じます。シェードは当初予定の逆で下向きで付けたので直視対策必須です。
f:id:waiasu:20210214144410j:plain
耐熱マーカーで厚塗りしただけw 調整しやすく簡単です。Loのフィラメントのみ対象です。ちょっと暗くなってしまいますね。反対側があるので問題無しです。
f:id:waiasu:20210214110702j:plain
左右光軸を合わせた後のHi/Lo
f:id:waiasu:20210214110821j:plain
Hi側灯体H4でのHi/Lo
f:id:waiasu:20210214110941j:plain
Lo側灯体H4でのHi/Lo

Lo側灯体のハイビームが左右に散っているとかHi/Loの差がもう少し欲しいとか色々思うことはありますが実用できるレベルではないでしょうか?

上手く出来ないと思われがちな両目点灯ですが、発光点調整と直視対策のみで出来ました。
f:id:waiasu:20210214112029j:plain
ほんのちょっとの違いでHiの中央が暗いとかLoがHiより高いところを照らすとか散ってしまうとか色々です。ワッシャーでの調整でデータ取りするのは作業的に現実的ではないと思います。
waiasu.hateblo.jp

前後&回転方向が自由に動かせるので簡単でした。ここまで掘り下げておいて、別に片眼も嫌いではないので組み込むか迷っていますw

純正リフレクターに対するH4バルブでの特性がつかめたので良しとします。未調整での組み込みや上下発光切り替えでは実用性はないと思います。

H4 H7 変換アダプター

f:id:waiasu:20210213184126j:plain
H7仕様のレンズユニットにH4ハロゲンバルブが使えるようになる変換アダプターをつけてみました。
f:id:waiasu:20210217232618j:plain
H4の座金を外して交換するだけです。
f:id:waiasu:20210218005245j:plain
発光点の位置をイモネジで調整できます。
f:id:waiasu:20210213184301j:plain
スペーサーの厚みもあるので不要に。
f:id:waiasu:20210213185329j:plain
違和感無くインストール完了。
f:id:waiasu:20210213184546j:plain
H7形状の段差もあるのでセンターも良好。
f:id:waiasu:20210213184944j:plain
純正+0.5mmの厚さなのでガタツキもありません。三点支持にする必要は無さそうです。

問題は配光がどうなるかですね。

ハロゲンバルブのH4とH7の違い

比較検討の為にハロゲンバルブ購入。
f:id:waiasu:20210210231842j:plain
STANLEY [ スタンレー電気 ] H4 12V60/55W 14-0181E
ひとまわり大きい感じ。
寸法は電球部はJIS C7506 座金部はJIS C7709から拾えます。
f:id:waiasu:20210210232829j:plain
H7の基準面からのフィラメントの各寸法。
f:id:waiasu:20210213212842j:plain
H4 Loの寸法。
f:id:waiasu:20210213212908j:plain
H4 Hiの寸法。
f:id:waiasu:20210211004724j:plain
フィラメント間の中心と各フィラメント中心からの中心。

結果、H4バルブを0.85mm下げた位置でセットするとHi Loのフィラメントの中心は±3.35mmの位置になります。最終的には現物合わせですが理論値を知って作業しないと気持ち悪いので。

径方向も問題なく入りそうなので、座金とスペーサーさえ何とかすれば組めそうです。

オイル交換

車のオイル交換ついでに。2500km
f:id:waiasu:20210207201600j:plain
大きい方がドレンボルト。斜めの方は油圧計測用。
f:id:waiasu:20210207201842j:plain
オイル交換の必要な物は基本的に全てコレ(旧XF-08)使っています。安いし品質が安定している様な気がします。今回購入分よりAPI SPに変わっていました。